2008年05月06日

2008.5.6

【先週の分析】

先週は・・・買いポジションです。何時ポジションを持つかですが、今晩のNY時間の米雇用統計によって上昇するのか下降に転じるのか、どちらに振れるかに注目でしょうか。下振れなら103.50をブレイクするか否かが鍵でしょう。これを抜けると103.20を突き抜け、101円台も見えると思います・・・としました。

結果、先週のNY時間の米雇用統計が予想を上回り好感されて約1円の急騰、105円を突破しました。その後105円20〜40で膠着状態。下振れなら底をついて買いポジションのビッグチャンスでしたが、そのまま上昇して105を突破することのみにエネルギーが使われた感があります。5日の子供の日は活気なく、NY時間のISM非製造業景気指数の好成績で再び急騰しましたが105割れも経験しました。

チャート分析では、そろそろ上昇一辺倒から下降に向かう時期です。今日の指標発表後、一時105.60円台まで跳ね上がりましたが、髭でしかなくチャートに従い104台をうかがっている状況です。

先週の指標発表時は上昇中だったことから、指標が後押しした形となり105円の壁を突破しました。しかし、今週は下降への準備に入ってきそうで、105円台を堅持できるかというところです。

大方の予想では、105円を突破した時点で、106円、107円まで一気に向かうような論評が多いですが、ストレートにそこに向かうことは無いでしょう。

一端落ちてからです。サポートラインから104.40まで下落してからでしょう、106円台に向かうのは。


【今日の予想】

週足UP、日足UP、時間足UPからDOWN。支持線から底は104.40〜104.20。

結論
上昇トレンドですが、この1〜2日は下降する可能性もあるので様子見です。104円前半、場合によっては103円台もあり得るので、ここで買いポジション。売りはありません。


  気に入っていただければクリックよろしくお願いします(^^)
→ にほんブログ村 人気ブログランキング FX外為ランキング



ラベル:為替予想 ドル円
posted by Scott at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 為替予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。