2008年04月30日

2008.4.30

【昨日の分析】

昨日は・・・そのまま106円、107円台に行くかというと難しいのではないでしょうか。チャートを見ても、上昇のポテンシャルを使い果たした感があります。このため、一旦下降しなければ、上昇のエネルギーを貯めることはできないのではないでしょうか。丁度、ジャンプするには一旦しゃがむ必要があるように・・・としました。

結果、一瞬ですが103.20円台まで落ちましたね。その後、104円台まで戻しましたが。

そろそろ、ジャンプするためのしゃがみ込みがあるのでしょう。昨日の103.20円台は屈伸運動です。

特に今日のNY時間の政策金利発表の内容によっては、大きく下がるのではないでしょうか。金利引き下げがあるのか、ないのか。あれば0.25%か0.50%か。それによって、下落の勢いが決まるでしょう。上がることはないと思いますが。


【今日の予想】

週足UP、日足DOWN、時間足DOWN。上昇トレンド転換中の下降と見る。ゴールデンウィーク明けまでは、トレンド転換は完了しないでしょう。

週足の中期移動平均線を突破しているので、上昇の気配。MACDもゼロラインより下であるが上昇機運、ストキャスティクスも上昇機運。支持線から底は100.80。

日足は長期・中期・短期移動平均線すべて上昇に転じている。MACDもゼロラインを上抜けているが、エネルギーが減少。そろそろ下降に入るか。支持線から底が101.10あたりまで、一旦下降することも考えられる。そうなれば急騰に備える。

8時間足はMACDがゼロラインを越えてキープしているが、下降のエネルギーが大きくなっている。支持線から底は102.90。

結論

上昇トレンド転換中の下降と見る。最近の急騰・急落は2円程度なので、現状を104円とすると102まで下降。米国の政策金利の下げ率によっては、さらに3〜5円の下落も考えられるので、その波に乗るか、一旦下げ止まってから買いポジションを持ちたい。
ラベル:為替予想
posted by Scott at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 為替予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

2008.4.28

【先週の分析】

今週からゴールデンウィークですね。会社は大型連休でしょうが、為替は連休ではなく、むしろ今後のトレンドの行方を判断する週となるでしょう。

先週は・・・NYダウに連動した動きとなっているが、指標後の値動きに追従するようポジション取り。1日1円の値幅なので、

   (その日の最高値−ポジション)/2

あたりで決済が安全。翌日に持ち越さない・・・としましたが、ゴールデンウィークが開けるまではこの方法で行きたいと思います。

先週は104円台に再び入りましたが、そのまま106円、107円台に行くかというと難しいのではないでしょうか。

チャートを見ても、上昇のポテンシャルを使い果たした感があります。このため、一旦下降しなければ、上昇のエネルギーを貯めることはできないのではないでしょうか。

丁度、ジャンプするには一旦しゃがむ必要があるように。


【今日の予想】

週足UP、日足UP、時間足UP。上昇トレンド転じたと見ますが、ゴールデンウィーク明けまでは、慎重に行くべきでしょう。

週足の中期移動平均線を突破しているので、上昇の気配。MACDもゼロラインより下であるが上昇機運、ストキャスティクスも上昇機運。支持線から底は102.10。

日足は長期・中期・短期移動平均線すべて上昇に転じている。MACDもゼロラインを上抜け、ストキャスティクスも80%をキープ。しかし、支持線から底が101.70あたりまで、一旦下降することも考えられる。そうなれば急騰に備える。

8時間足はMACDがゼロラインを越えてキープしているので、上昇が継続する可能性が高い。支持線から底は102.60。

結論

先週と同様、指標後の値動きに追従するようポジション取り。20〜30pipsで決済が安全。翌日に持ち越さない。
ラベル:為替予想
posted by Scott at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 為替予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

2008.4.24

【昨日の分析】

昨日は・・・104突破したが、今週は急騰の調整で一旦下降する。再び上昇に転じたときが買いポジションのチャンス。よって、現状は待ちである。もし低い値でポジションを持っているなら、今週中に精算し来週に備えよう・・・とした。

結果、103.74から104.79と1円の変動幅でした。最近は、1日に1円程度のレンジ幅で値動きしているので、指標を受けてからポジションを持てば、それなりの利益が確保できるのではないでしょうか。チャートからこの傾向はゴールデンウィーク中は続きそうですから、即日決済するように心掛けたいものです。

通常、米ドルは急落後、徐々に値を上げていくパターンでしたが、最近は急騰後、徐々に値が下げてくるパターンになっていますね。でも、サブプライムの時のように急落の連続はないわけですから、ポジション取りを間違っても慌てないことです。チャートをじっくりにらんで自分の目算が本当に外れたのかどうか考えましょう。でも、損切りを入れておくのが筋ですが。


【今日の予想】

週足DOWNのUP、日足UP、時間足UPのDOWN。下降トレンドから徐々に上昇に切り替わっている。よって、大きな勝負は避け短期決済。

週足の中期移動平均線を突破しているので、上昇の気配。抵抗線から天井は104.1。支持線から底は100.70。

日足は長期移動平均線が上昇に転じており、短期・中期移動平均線もクロスしている。支持線から底は102.50。

8時間足はMACDがゼロラインを越えたが山を作っているので今週は下降か。支持線から底は102.10。

結論

NYダウに連動した動きとなっているが、指標後の値動きに追従するようポジション取り。1日1円の値幅なので、

   (その日の最高値−ポジション)/2

あたりで決済が安全。翌日に持ち越さない。

posted by Scott at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 為替予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

2008.4.23

【昨日の分析】

日曜日に・・・この図は8時間足を基に95円台に突入後、急騰した高値のサイクルと急騰後の安値のサイクルを示したものです。急騰後の高値のサイクル(@、A)もその後の安値のサイクル(B)も10〜12日です。そうなると次の安値は来週中となり、その安値は102.08前後となります・・・とした。

そして・・・あくまで参考としてですので、責任はポジションを持ったあなた自身ですが、95円台突入後、上昇に転じてから3回目の急騰ですから、2度あることは3度あるとすれば来週中に102.08あたりを目安にポジションを精算し、ここで買いポジションを持てばベストの位置だと思うのですが・・・とした。


結果、104.46を付けて後、今週は1日30銭ずつ値が落ちてきています。今朝で103あたりです。図で示した通り102.8は、明日明後日くらいでしょうか。そこまでは徐々に下降していくと読んでいるのですが。


今週は米企業の決済報告がなされていますが、シティバンクの時は熱に浮かされたように、わずか数時間で2円も急騰しました。

シティバンクだけの影響ではありませんが、決済報告自体は悪いのに、悪さの度合いが小さいなどと言った程度で世間を動かすわけですから、シティバンク恐るべし、といった感じです。

でも、全体的に金融関係は概ね悪いので、米景気はやはり悪いといった印象ですね。

リセッション入りといっても、折り込み済みとの判断で皆が納得していれば、今週のように3歩進んで2歩下がるといった値動きで、徐々に下降から上昇に転じるのでしょう。夏くらいまでは。


【今日の予想】

週足DOWNのUP、日足UP、時間足UPのDOWN。下降トレンドから徐々に上昇に切り替わっている。よって、大きな勝負は避け短期決済。

週足の中期移動平均線を突破しているので、上昇の気配。抵抗線から底は100.00。

日足は長期移動平均線が上昇に転じており、短期・中期移動平均線もクロスしている。MACDもゼロラインまで到達しているので、上昇機運であるが、ストキャスティクスが山を作っているので、今週は上昇は小休止か。抵抗線から底は102.10。

8時間足はMACDがゼロラインを越えたが山を作っているので今週は下降か。支持線から底は102.10。


結論

104突破したが、今週は急騰の調整で一旦下降する。再び上昇に転じたときが買いポジションのチャンス。よって、現状は待ちである。もし低い値でポジションを持っているなら、今週中に精算し来週に備えよう。
ラベル:為替予想
posted by Scott at 08:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 為替予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

小さい頃の想い出

小さい頃の心に残っている思い出をたぐり寄せようとすると、楽しかったことと辛かったことのどちらになるのだろう。

そして、何故そのことを思い出すのだろう。思い出に残る事実や行為と、そのときに感じた気持ちのどちらの方が影響するのだろう。

思い出というくらいだから気持ちの方が断然大きく心に刻まれるのではないか。そう漠然と思っていました。

しかし、この漠然とした考えは本当だろうか。


私は小学生のときのことを思い出すとき、真っ先に頭に浮かぶのは机に彫刻刀で穴を開けている風景です。

2年生でした。授業風景なんかは、まったくと言っていいほど記憶にありません。というより、先生のいうことを聞いていませんでしたし、関心を持ったことはありません。

そんなわけですから授業中、ずっと彫刻刀で机の上から穴を開け、そして横からも穴を開けていました。いつか貫通させようと、毎日毎日削り続けていました。


行為が記憶に刻み込まれるとき、当時は「こんなだったなー」と、後付で今の気持ちを昔の自分の気持ちとして当てはめていることに気付きます。

つまり、その時の思いが同じテンションで維持されることはなく、今の気持ちに左右される。今の自分の気持ちによって如何様にもなる、思い出とはそういうものなんでしょうね。
posted by Scott at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒーブレイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

二度あることは三度ある?

4月18日、LD時間から米ドルが2円も急騰しました。

103.4をブレイクすると一気に跳ね上がると思っていましたが、その通りになしました。しかし、103.4を何時ブレイクするかを予想出来なければリスク回避にはなりません。

このタイミングは、指標が出てから後出しジャンケンに徹することで、売りと買いのポジション取りの間違いは回避できるのではないでしょうか。

しかし、そうは言っても売りと買いのポジションを逆に持ってしまい、損切りも入れていなかった。この場合、いつ値が戻ってくるかロスカットにおびえながら辛抱強く待つのか、いっそ損切りして次のチャンスに損を取り返そうと考えるか思案のしどころです。

そこで、目安として図のようなものを作ってみました。

0418.jpg

この図は8時間足を基に95円台に突入後、急騰した高値のサイクルと急騰後の安値のサイクルを示したものです。急騰後の高値のサイクル(@、A)もその後の安値のサイクル(B)も10〜12日です。そうなると次の安値は来週中となり、その安値は102.08前後となります。

あくまで参考としてですので、責任はポジションを持ったあなた自身ですが、95円台突入後、上昇に転じてから3回目の急騰ですから、2度あることは3度あるとすれば来週中に102.08あたりを目安にポジションを精算し、ここで買いポジションを持てばベストの位置だと思うのですが。いかがでしょう。
ラベル:為替予想
posted by Scott at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 為替コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

2008.4.18

【昨日の分析】

昨日は・・・今日も昼間は狭いレンジで動くと思われる。101円後半で売り、100台で買い。30〜50pips程度の利益確保で決済。ただし、LDN時間やNY時間が開くまでに一度精算し、開いてから改めて値動きの方向にポジションを持つようにしたい。大きく動く気配ならトレール・・・とした。


結果、朝方101.7から102.7まで堅調に上昇し、その後101.8まで下げ102中盤でもみ合いの状況。昨日は101円後半で売りとしましたが、全く逆の展開になってしまいました。抵抗線からも102.4まで行くと見ていたのに甘く見ていました。少なくとも102.4で売りを入れていれば、今日中には損なしでポジションは手放せたでしょうから・・・反省。

昨日も好悪入れ乱れた指標で、一方向に動機づけるほどのもはなく、基本的には株価に連動した値動きになっています。株価はその国の実力を量る良い目安ですが、株価自体も人気投票のようなものです。実力というよりもその時の雰囲気の方が勝っていると考えます。

丁度、お笑い芸人の人気のようなもので、毎日テレビに出ているので人気があるのだろうが、そんなに腹を抱えて笑ったことがないなー。そんな感じです。

ただ、株価自体も指標や発表に揺すぶられますが、株は企業の将来を買うことですから、通貨より実経済と連動しているとは思います。株価が各科目の点数で、通貨が総合評価みたいなものでしょうか。


【今日の予想】

週足DOWNのUP、日足もみ合い、時間足UP。下降トレンド中から上昇傾向で、レンジ相場となっている。よって、大きな勝負は避け短期決済。

週足は昨日と同じ抵抗線は2本引け、下降トレンドと捉えると天井は103.4。上昇トレンドと捉えると天井は102.6であるがすでに昨日これを越えたので103.4と見る。

日足も昨日と同じ抵抗線は2本引け、下降トレンドと捉えると天井は103.4。上昇トレンドと捉えると天井は102.6であるが週足と同様、すでに昨日これを越えたので103.4と見る。

8時間足はMACDがゼロラインに達したがゴールデンクロスし、ストキャスティクスも80%を越えているので上昇の気配。支持線から底は100.9。


結論

今日も昼間は狭いレンジで動くと思われるが、昨日より1円レンジが上がっているので、102円台で上下する可能性が高い。この範囲で30〜50pips程度の利益確保で決済。週末なので、今日中に手じまいし、来週に備えたい。
ラベル:為替予想
posted by Scott at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 為替予想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。